福井小浜から京都へ向かう鯖街道は鯖をはじめとした海産物を京都へ運ぶ道として、古くから利用されていた道で、現在でもすべて舗装されており、とても歩きやすい道でした。
 これで街道を歩いた通算距離が1万㌔になり、地球を1/4周したことになります。
 旧街道を歩いて日本一周と1万㌔踏破という今年の二つの大きな目標を無事達成することができました。

6月9日に青森油川に到着、羽州街道を踏破しました。
 最終日には数多くの方がゴール地点で出迎えて下さり、喜びを倍加させることができました。
 これで2006年6月4日に四国遍路に出発して以来、ちょうど6年間で旧街道を歩いて日本一周を達成したことになります。
 この間、各地で色々な方に助けていただき、またご指導をいただいたことによって、無事ここまで来ることができました。本当にありがとうございました。
 ただただ感謝あるのみです。
 これで一区切りつきましたが、これからはまた新しい目標に向かって、元気に旧街道を歩き続けていきたいと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。
 街道はまだまだたくさんあります!

油川に到達しました。

中村さんにご案内していただいています。

鐙さん、藤原さん、高橋さんとこれから歩く道を教えて頂きながら呑んでいます。

鐙さん西田さん斎藤さんが旧道を案内してくれています。

いよいよ日本一周達成のための最後の街道を歩き始めました。

山間部ではこの時期になってもまだ雪が残っているところがあり、さすがに北国だという思いを強くしました。
もう一息というところまで来ましたので、なんとか無事に青森にゴールしたいと思っています。
がんばります!

今回は前回と違って天候に恵まれたため、とても歩きやすい旅でした。
  これで浜街道はすべて歩き終わり、日本一周へ向けて残る街道は羽州街道のみとなりました。
 羽州街道はこの後、福島の桑折へ移動、その後山形の南新庄まで歩きましたので、いよいよゴールが近づいてきており、なんとか暑くなる前に旧街道を歩いて日本一周を達成したいと思っています

新潟から村上、村上から鶴岡と海沿いの道を歩いてきましたが、
ここも天気が悪くて、寒かったです。
当初は村上から鶴岡までは山の中を通る出羽街道を歩こうと思っていたのですが、、まだ雪が積もっていて歩くことができそうになかったため、海岸沿いを歩きました。
また歴史の道調査報告書によると新潟から村上までは浜通り、村上から鶴岡までは出羽街道浜通りとなっていましたが、同じ日に二つの街道を跨いで歩くようになったりしたため、便宜上今後歩く予定にしています秋田までを浜街道という名称で統一させていただきました。
ご了承ください。

佐渡の金輸送のための重要な街道であった北国街道を無事に踏破することができました。
ただこの時期の北陸は天候が悪く寒かったです。
冬の荒れる日本海をたっぷりと堪能(?)してきました。

スケジュール

旅記事