2月22日に無事八十八番札所大窪寺まで歩き終えて、二回目の四国遍路を結願しました。
今回は途中、故障で歩けない時期があったりして、大分時間がかかってしまいましたが、何とか歩き終えることが出来ました。
今回の歩きで、故障からの回復を確認できましたので、これからも更に歩きを続けていきたいと思っています。

宇和島から60番横峰寺を除いて62番宝寿寺まで歩いてきました。
愛媛県は後4寺を残すのみとなりました。
寒い毎日が続いていますが、インフルエンザも回復をしましたので、もう一息頑張って、何とか早く結願したいと思っています。

お陰様で来訪者が100万人を超えました。
思いがけずここまで数多くの方々にお越し頂いて
とても有難く、感謝致しております。
今後共よろしくお願い致します。

今、四国遍路の続きを歩いていますので
とりあえず、これにて失礼致します。

今年の歩き初めで、大阪から奈良へ続く街道を歩いてきました。
この街道はきちんと整備されていて、迷うこともなく歩き終えることが出来ました。
体調もだいぶ回復をしてきましたので、今年も元気に歩きたいと思っています。本年もよろしくお願い申し上げます。

京都に所用で出かけたついでに、歩いてきました。
今年初めての街道歩きで、故障からの回復状況を確かめる意味もありましたが、短い距離の街道で、アップダウンもなく歩きやすい街道だったので、無事歩き終えることが出来ました。
ただ、まだ長い距離歩くことはちょっと厳しいかな?という感じでしたが、これを契機にまた少しずつ歩き始めたいと思っています。

 「修行の道場」といわれる高知県を歩き、その先の愛媛県宇和島まで歩いてきました。
 高知県は前回歩いた時よりも標識が数多くあって、歩きやすかったです。
 ただ途中から寒波に襲われて寒かった!
 当たり前のことですが、12月は寒いですね。
 記事は徳島県の後に追加しています。

日本一周を達成した後、もう一度四国を回りたいと思っていましたので、今回まず発心の道場といわれる徳島県を歩いてきました。一日だけ、猛烈な暴風雨の中を歩きましたが、それ以外は好天に恵まれ、それなりに楽しい旅でした。
今回の旅で念願だった掛け軸が無事完成、年末までに表装を終える予定です。
また気になっていた足も特に悪くなることなく、歩き終えることができましたので、これから本格的に歩きを再開しようと思っています。

堺から長尾神社へ至るこの街道はほぼ一直線に伸びており、またそのほとんどが現在の市街地を通っていることから歩きやすい街道でした。今年の初めに痛めた足の回復具合を確認するには、ちょうどいい街道だったと思います。
ただ、久しぶりに歩いたことと、昼間はまだ暑かったため、短い距離だったにもかかわらず、かなり疲れました。

 首里城から南西に伸びる島尻方西海道と北西に伸びる中頭・国頭方西海道を歩きました。沖縄はこれまで観光で何度も行っており、大体のところは見て回ったと思っていたのですが、実際に自分の足で歩いてみて、戦争によって数多くの文化財が壊滅的に破壊されたこと、街道の沿道にも数多くの慰霊碑があるなど、戦闘の激しさを目の当たりにした感じがします。主要な文化財などは戦後、復元されていましたが、それらを含む復興の過程や広大な米軍基地によって、旧道のかなりの部分が失われていることも改めて知ることになりました。
 今回、沖縄を歩くことによって、沖縄のことを少しだけですが、肌で感じることができたような気がします。

この区間はこれまで何度か歩くことを計画したのですが、何故かその都度体調が悪くなったりして、歩くことができず、今日まで来てしまいました。
日本一周を達成したと言いながらこの区間だけ空白になっていましたので、とりあえず国道を歩いて空白区間をなくすことにしました。
記事は日向街道(豊後道)最後の部分に追加して掲載しています。これでようやくすべての街道が一本の線でつながりました。

スケジュール

旅記事